潜水艇、ジャックスドルフィン号
               10月初旬与那国就航!!


沖縄県糸満市にある新糸満造船所からリニューアル進水

「海底遺跡が立体的に見えない」と言う観光にお見えの皆様からのご要望にお答えし、船底ではなく船側に大きな窓がある半潜水海底遺跡観光船を導入いたしました。お子様、お年をめされた方、体に障害をお持ちの方、どなたでもダイバーと同じ感覚で、海底遺跡はもちろん今までご覧になれなかった大型回遊魚、水中生物、海底地形等の水中景観が見ることが出来ます!!

又、船内ではDVD映像による海底遺跡の説明、海底遺跡を潜られた著名な方々の映像もご覧になれます。
ご案内は海底遺跡命名、第一発見者の新嵩喜八郎がプロデュースいたします。

9月22日糸満港より与那国回航

  
乞ご期待!!
    糸満港より与那国まで、航海の様子を当HPでご報告いたします


34名乗り水中観光船ジャックスドルフィン号 (左舷前景) 展望室は水面下になります


                    ジャックスドルフィン号 ロゴアップ

ジャックスドルフィン号命名の由来
イルカや与那国島をこよなく愛して下さいました偉大なジャック・マイヨール氏のお名前に あやかり命名しました。ジャック・マイヨールと共に皆様を世界一ファンタスティックな水中観光にご案内致します。


展望室船尾より船首を望む


展望室船首より船尾を望む


トップページ 海底遺跡へのアクセス