海の人々からの遺産


地球最後の楽園を求めて、世界各地を巡りながら、海・地球・人類への思いを綴った、映画「グラン・ブルー」のジャック・マイヨール、待望の書き下ろし最新作。
深海に潜って無意識に身をゆだねていると、空と海がひとつに感じられるような、現実と非現実の境目がなくなる感覚に陥る。それは物質主義的な現実にはあり得ない「本能」や「知性」と言えるかもしれない。古代の人々は自然と対峙し、この感覚を持ちながら精神性に価値をおいた文明を築いていたのではないかと思っている。
                                               ジャック・マイヨール

著者:ジャック・マイヨール
発行所:株式会社翔泳社
定価:1.800円(税別)