観光ルートMAP




周囲27.49キロ、東西に12キロ、南北に4キロ面積28.88kuの木の葉の形をした島です
島の東部には宇良部岳(231.3m)、インビ岳を主峰とする宇良部山系が東北東より西南西にかけて、また西部では久部良岳(188m)、ドナン岳を主峰とする満田原系が東西に走っています。温暖で風光明媚な景勝地が島の周にあります


《注意》
観光の際、牧場の出入り口にテキサスゲート(コンクリートの溝)が設置されています。2222222222222222 2輪車の方は度降りてから手押しでお渡りください



3集落案内図
  祖納・久部良・比川集落

祖納周辺
《見所》アヤミハビル館・伝統工芸館・民族資料館


与那国町伝統工芸館
この島に生まれた織物の歴史は古く、およそ500年は数えると考えられています。与那国の風土に育まれた織物は、どれもシンプルな「用の美」を感じさせるものです。

お問合せ先
伝統織物協同組合
TEL 0980-87-2970


与那国民族資料館
機織・稲作と養豚・生活・漁業・文化・衣類・石たらい、などなど与那国の日常使用していた数々の日用品を展示しております。与那国の生活・文化に触れてみてください。

お問合せ先
与那国民族資料館
TEL 0980-87-2885

観覧料金 ¥100-


日本の国境で生まれた、最も神秘的な酒、舞富名(花酒)
与那国島の方言で「まいふな」とは、おりこうさん、あるいは働き者、親孝行者になりなさいというときに使う意味の言葉です。花酒造りの伝統をそのまま受け継ぎ、国境の銘酒として誕生した泡盛にふさわしい名称です。
本場泡盛30度・43度・花酒60度


お問い合わせ先
入波平酒造株式会社
TEL 0980-87-2431


世界に誇るどなん、「花酒」60度、「どなん」とは与那国の方言で島のことを言い、由来は土根(ドネ)、畑・田んぼのあぜ道からつきました。
花酒が出来るまでの工程を間近に見ることが出来ます。

お問い合わせ先
国泉泡盛合名会社
TEL 0980-87-2415


銘柄「よなぐに」の造り酒屋
与那国島だけで製造されている独特の泡盛で、60度のお酒は与那国だけです。原料はインディカと呼ばれている品種の細長いタイ米で作られています。泡盛のルーツはタイです。

お問い合わせ先
合名会社 崎元酒造所
TEL 0980-87-2417

のだけもち店
スナック&喫茶 未来 スナック街(来夢来人、world world worldなど)




久部良周辺
《見所》朝8時漁協のセリ市・久部良バリのとなりに有るアダンの夢製塩工場


どんぶり屋台 松っちゃん 西泊もち屋
うえまカマボコ(徳食品) 上原カマボコ店



比川周辺
《見所》フジテレビ人気ドラマ「Drコトー診療所」撮影セット



フジテレビ全国ネット放送の人気ドラマ、
「Dr コトー診療所」撮影セット


ホテル入船ANNEX BAMBOO VILLA  お問い合わせは 0980-87-2311もしくは0980-87-3456まで
バーベキューもできる洋庭より外観 ゆったりした空間のリビングからは比川浜の全容が望めます
バルコニーより比川浜の南東部 バルコニーより比川浜の南西部


てぃぬ花工房



INFOMATIONトップ