協力企業の皆様のおかげで


Jacques Mayolメモリアルプレークが1年ぶりに復活しました!!

大谷彰宏さん(右)、新嵩喜八郎(中央)、サーウェススタッフ金澤貴志(左)とメモリアルプレーク

プレーク設置の様子
船上にて海中投下前のプレーク 立神岩の下、石舞台を目の前に緊張が走ります…

メモリアルプレーク設置で使用する水中ドリル 

水中ドリル提供:渋谷潜水工業様

水中ドリルを持ってハイ・チーズ!!
重さ18kgのプレークをロープで固定して海中へ投下します そぉ〜っとそぉ〜っとゆっくり投下します
プレークの位置を決めます ボルトを打ち込むのもけっこう大変です
完成まであと少し… ファンダイバーさんともハイ・チーズ!!
ついに完成です!!


協力企業の皆様


プレーク制作:東化成工業 二代目社長 神野健社長


プレーク台座及び特殊ボルト:児玉エンジニアリング(株) 松岡昇社長 


水中ドリル:渋谷潜水工業(株) 


(有)カラハイ 


RCスタッフ(株)


ご協力ありがとうございました