東京大学・海中ロボット学の世界的第一人者である浦環教授の研究室の皆さんが、 自走式海中(湖・水中)ロボットによる海底遺跡調査の為の事前調査にいらっしゃいました。


琉球大学木村政昭教授を交えて、調査打ち合わせ

船上だけでなく、実際に海底遺跡に潜っての地形・地質チェックのためのダイビング

船上で計測器類、ラップトップPCを設置し、衛星受信による測定

荒れた海況の中で、指定ポイントの真上に
船を操船するのは、 遺跡を誰よりも知ってる新嵩の腕の見せ所!
船に設置された衛星受信する計測器