staytop 3

観光&宿泊

与那国島の観光や宿泊
もっと、与那国を満喫しよう!
Let's enjoy Yonaguni even more!

◆ ぐまぁーぐまぁーぬ入船(宿泊施設)

ツインルームを8部屋完備。
リネン交換、清掃は毎日行います。
おひとり様のご利用でも、他のお客さまとお部屋がご一緒になる事ありません。

ホテル入船は県道17号線拡張のため、令和5年5月10日に閉館いたしました。
新たに、サーウェスヨナグニ横に宿泊施設「ぐまぁーぐまぁーぬ入船」をOPENしました。
ご予約はお電話かメールにてご連絡ください。
電話:0980-87-2311
ご予約メール:irifune@yonaguni.jp

【 料  金 】
シングルルーム:5,500円(税込)
ツインルーム2名様:5,500円(税込)
ツインルーム1名様:6,600円(税込)
チェックイン:15時~19時・チェックアウト:10時
※朝食付き料金(トースト1枚/ゆで卵1個の軽食)※素泊まりの場合でも料金は変わりません
※全室アウトバスタイプなのでバストイレは共用になります※ご予約日1週間前からキャンセル料が発生致します


【設備・サービス等】
◎無料Wi-Fi ◎無料駐車場 ◎空港までの無料送迎
◎無料アメニティ(バスタオル/フェイスタオル/シャンプーなど/歯ブラシ/カミソリ)
◎全室クーラー完備 ◎ドライヤー ◎ウォシュレットトイレ 
◎共用キッチン(冷蔵庫/電子レンジ/調理器具/食器類)
◎ウォーターサーバー ◎コーヒー・紅茶(インスタントのみ)
◎有料の洗濯機・乾燥機 ◎洗濯干し場 ◎共用スペース(テラスもあります)

場所は海のスグ近くです。
近くに崎原商店があり、おやつや飲み物も買えます。

無料駐車場をご用意しております。

水色の壁が目印です。

外でBBQも楽しめます。
屋根があるので雨でもOK!

お食事や団欒には広いリビングをご利用ください。

ポットにお湯、コーヒーをご用意しております。

朝ごはんは軽食となっております。

キッチン、調理道具、調味料はございます。

浴室は同時に数名で使えます。

ツインルーム。

与那国島の観光情報などを掲示しています。

洗面所

冷蔵庫は共用のものがあります。

トイレ

毎日、朝刊をご用意しております。

空港間との送迎も行います。
※事前にご予約ください。

1954年、先代が入船旅館を与那国島での宿泊施設の1号として開業しました。

長らく入船旅館の入口とお客さまを見守っていた看板です。

静かで澄んだ空の下、内地ではなかなか見かけない植物がたくさんあります。

◆ Irifune Annex Bamboo Villa

Dr.コトー診療所のすぐ上。
美ら海と自然が一望できる贅沢なヴィラ。
別荘のような一棟貸しの宿です。
ご予約は5名様以上。5名様以下の場合も応相談。
夜は星空の下でBBQもお楽しみいただけます。

〒907-1801 沖縄県八重山郡与那国町字与那国59-6
交通アクセス:与那国空港より車で約6分
電話:0980-87-2311
ご予約メール:irifune@yonaguni.jp

Dr.コトー診療所横が入口です。

バルコニーより比川浜の南東部

広々としたリビングで大きなテーブルを囲み、食事ができます。

寝室は全部で6室。最大15名様までお泊まりいただけます。

◆ 与那国島への交通アクセス

■飛行機
与那国島へ飛行機で渡るには、沖縄本島の那覇空港から与那国空港への直行便、もしくは石垣島から与那国空港への便があります。
どちらもRAC(琉球エアーコミューター)が毎日運航しております。
詳しくはRAC(琉球エアーコミューター)にてご確認ください。

■フェリー
与那国島へフェリーで渡るには、石垣島のフェリー乗り場から与那国久部良(クブラ)港へ福山海運の「フェリーよなくに」が出ています。
石垣→与那国は火・金、与那国→石垣は水・土、の毎週2便。
乗船時間は約4時間半です。
詳しくはフェリーよなくにのホームページにてご確認下さい。
※フェリーのは外洋運行のため、海況によってはかなり揺れ、欠航することもあります。

◆ 与那国島の年間行事

豊年祭(ウガンフトゥティ)はその年の豊年の感謝、来年の豊年の祈願を行います。
当日は祈願の後、旗頭を参集し、各集落が舞踊や棒踊りを奉納します。
東は東・比川集落、西は西・島仲集落の東西に分かれて大綱引きが役場前の大通りナガミティを境にして行われ多くの人で賑わいます。
島独特の、特色ある行事、言語がみられ、琉球王朝と南方文化の影響を受けており、文化の多くは今でも冠婚葬祭や、行事・祭事で語り継がれ、歌と踊りで継がれています。
島の祭事は作物の播種から始まり収穫までを一つのサイクルとして、節目ごとに大小30にもおよびます。
各祭事は神々と島民をつなぐ司(ッカブと呼ばれる女性)が祭事の日取りから、神への祈願を取り仕切り、島民の祈りの場として変わらず受け継がれています。
祈りは、家庭や島の繁栄や平和を願うものが多く、家庭円満・子孫繁栄・無病息災・五穀豊穣・航海安全・海上平穏・大漁祈願 等です。

祭事カレンダー

名称

期日(旧暦)

概要

十山の願い

毎月1日と15日

十山(とやま)御嶽で日々の安泰を祈願する。

旧正月の願い

1月1日

十山御嶽で一年の平和を祈願する。

十六日祭(ドゥヌクニティ)

1月16日

各家庭の墓所で祖先の供養をする。

種子取祭(タナンドゥリ)

2月10日

田園の整備、播種、稲作の種苗の育成祈願をする。

獅子の願い

2月19日

獅子舞によって厄払いをおこなう。

牛願(ウチニンガイ)

3月1日

畜産物の繁盛を北牧場近くの拝所で祈願する。

カドゥ物忌祭(カドゥムヌン)

3月13日

田園の整備、播種、稲作の種苗の育成祈願をする。

衣替祭(イスカバイ)

4月1日

十山御嶽で夏を無事過ごせるよう祈願する。

草物忌祭(ッサバムヌン)

4月12日

田園の整備、播種、稲作の種苗の育成祈願をする。

穂物忌祭(フームヌン)

4月12日

稲の出穂期に無事な収穫を祈願する。全員が頭を西に向けて寝たあと、鶏の鳴き真似を合図に起きる。

獅子の願い

4月20日

獅子舞によって厄払いをおこなう。

海神祭(ドゥガヌヒ)

5月4日

漁業関係者が海上平穏、豊漁を祈願する。(久部良)

世物忌祭(ドゥムヌムヌン)

6月21日

最後のムヌンでネズミの害が出ないよう祈願する。

豊年祭(ウガンフトゥティ)

6月28日

十山御嶽で豊年万作の感謝の祈りをする。

アラミディ(新水)

8月5日

水の霊所から水を汲んで持ち帰り、水の神に祈る。

アラガトゥタガビィ

8月18日

大蛇道上の拝所で雨乞い祈願をする。

ディバルハライ

8月20日

田原川の治水を祈願する。

アラミディ(新水)

8月20日

水の霊所から水を汲んで持ち帰り、水の神に祈る。

獅子の願い

8月22日

獅子舞によって厄払いをおこなう。

ダティククイ願

8月25日

東崎ダティクチディで海上安全祈願をする。

牛願(ウチニンガイ)

9月18日

畜産物の繁盛を北牧場近くの拝所で祈願する。

衣替祭(イスカバイ)

10月1日

東久部良、我那覇家で冬を無事過ごせるよう祈願する。

獅子舞(シッティ)

10月23日

3日間にわたって悪魔払いの祈願をする。(祖納、比川)

久部良祭(クブラマチリ)

11月15日

大草履を海に流して異国人や海賊の退散を祈願する。(久部良) ※四足殺生禁止のもと、25日間におよぶマチリが始まる。

ウラマチリ

11月16日

牛馬繁殖の祈願をする。(祖納)

比川祭(ンディマチリ)

11月19日

豊年、家庭円満、子孫繁栄の祈願をする。(比川)

島仲祭(ンマナガマチリ)

12月7日

旧島仲部落でおこなわれる豊年祈願。(祖納)

帆安祭(ンダンマチリ)

12月8日

海上安泰を祈願する。(祖納)

アンタドゥミ

12月9日

ンダンマチリの翌日。※マチリが終了する。

※祭事日程は天候や諸事情により変更される場合があります。
※詳しくは与那国町役場産業振興課 観光係まで直接お問合せください。TEL (0980)87-2241

お気軽にお問合せください。Tel.0980-87-2271
Mail : sawes@yonagni.jp
営業時間 09:00 - 17:00 不定休

お問い合わせ・お申し込みはこちら

有限会社 入船エンタープライズ
〒907-1801 沖縄県八重山郡与那国町字与那国214
TEL:0980(87)2311 FAX:0980(87)2975 MAIL:sawes@yonaguni.jp

  1. ホーム
  2. 観光&宿泊
Copyright (C) サーウェス与那国 All Rights Reserved.